歯医者の選び方

ha300町の中を歩けば、必ず見かける歯医者の看板。

たくさんありすぎていざ歯医者に行くとなってもどこを選んでいいか迷ってしまい、結局、歯医者へ行くのが先延ばしになってしまいます。

そこで、頼りにしたいのが口コミ情報。

特に先生の腕のよさと人柄を見るのは、実際、歯医者へ行った人でないとわからないものですよね。

そして歯医者の口コミ情報でポイントにしたいところは、保険の適用内の治療と適用外の治療をどう患者に薦めているか?ちゃんと保険適用外の治療でも患者の納得のいくように説明をした上で行っているのかという点です。

患者はお医者さんの言う事についてはあまりNOと言えないことが多いですが、たとえば、差し歯の治療でも歯医者から保険適用外の高額の差し歯を薦められれば、それしかないと思い込み高額の治療費に涙することもあります。

し かし、保険適用内の差し歯でも「硬質レジン前装冠」といった金属とプラスチックを合わせた差し歯のように、耐久性が7~10年で一本あたりの価格は保険適 用外の約9~11分の1ほどであれば、一生のうち4回ほど差し歯を入れ替えたとしても、保険外の差し歯一本と比べると格段に安いはずです。

ただ微妙な歯の色にこだわる人は、あまりこの選び方は参考にならないかもしれませんが・・・。